サファイア加工・研削加工

2022/04/25 11:19

合成ビジネスサファイアは、未婚の結晶形状に酸化アルミニウムの形状である。

一般的に貴重な宝石として考えられていますが、サファイアは、布の特定の特性を楽しむ特定のビジネスパッケージのための非常に有益な布に、親切な戦略の1つの使用法のいくつかを合成しています。


多くのクライアントは、異なるビジネスセラミックスで難なく実行できない需要のために添加剤のためにサファイアに反転します。サファイアの主な特徴である未婚の結晶形状で、不純物が含まれていない厳しい硬度は、多種多様な波形で軽度であることは明らかですが、窓や飛散防止を望む布として完璧です。


サファイアも同様に非常に長持ちし、耐性があり、過度の温度環境で利用することができ、手術ユニットからビジネスクレンジング装置まで、ロット全体に有益です。


熟練したビジネスサファイアプロバイダーと協力することは、仕様を満たすためにスライスおよび研削中に布の特定の幾何学的結晶形状を考慮する必要があるため、非常に重要です。アプライドセラミックスのエンジニアは、結晶の向きが光学パッケージの屈折の才能に加えて、硬度と熱膨張に影響を与える可能性があるため、サファイア添加剤を設計しながら、考えるべき種類の懸念事項の1つを歩き回ることができます。