水酸化マグネシウム難燃剤の開発に成功

2022/04/14 11:32

難燃性プラスチック制品への需要が高まっていることから、各種難燃剤を使用することでプラスチック制品が燃えにくくなるのを防いでいる。一方、ダイオキシン汚染などの環境問題がニュースになっているため、有害難燃剤の使用は制限されている。

そこで、当社独自の結晶制御・複合技術を活用し、応用が難しいとされていた半導体シーリング材料に使用できる水酸化マグネシウム難燃剤ECOMAG®の開発に成功しました。

塩素含有量とアルカリ金属含有量が低いため、ECOMAG®は電子材料用途に使用することができます。

ECOMAG®は、毒性がなく、高難燃性のフィラーで、時代のニーズに合わせて、さまざまな用途に使用することができます。

エコマグ®️z-10

1特殊な形状

ECOMAG®z-10は特殊な結晶形状をしており、多面体で構成されているため、樹脂の流動性を失わずに均一に分散することができます。

2.高い難燃性

過渡金属含有量のため、難燃性が高い。